カテゴリー「任意整理」の記事


任意整理の必要書類

2016年11月15日 / 任意整理, 債務整理

任意整理の必要書類


任意整理手続きは、個人再生や自己破産などといった他の債務整理手続きに比べて、複数の必要書類を作成したり、資料を用意したりする手間は大幅に少なくなります。

このページでは、弁護士や司法書士に任意整理を相談する際、また、手続きをする際に必要な書類や資料についてまとめています。


続きを読む»

タグ: ,

任意整理後の繰り上げ返済について

2016年8月29日 / 任意整理, 債務整理

任意整理後の繰り上げ返済について

繰り上げ返済は、住宅ローン返済などで耳にすることが多い用語ですが、任意整理にも繰り上げ返済は存在します。

任意整理で借金の整理をした場合は、債権者との交渉により借金の額を圧縮し、毎月決まった金額で返済を続けていくことになります。

「任意整理後の繰り上げ返済」とは、任意整理での和解成立後に、資金に余裕ができた場合、債権者と和解した契約内容の返済額以上の返済をすることを言います。

任意整理は法律で決められたものではなく、債権者側と債務者側での合意(和解)による交渉であるため、基本的に繰上げ返済をすること事態に問題はありません。

ただし、債権者の合意が必要となりますが、多くの場合、容認してくれる傾向にあります。


繰上げ返済の方法は2種類

繰り上げ返済には、借金の残金を一括で返済する「全額繰り上げ返済」と借金の一部を返済する「一部繰り上げ返済」の2つの返済方法に大別されます。


全額繰り上げ返済

全額繰り上げ返済を行えば、文字通り全ての残債を返済することになります。


一部繰り上げ返済

一部繰上げ返済とは、早期返済を意味します。

一部繰り上げ返済を行えば、繰り上げ返済額が元金に充当されるので、借入金額そのものが減少します。

そして、それに対する利息がある場合は、その利息の負担も減少することになります。


全額繰り上げ返済をすれば完済となるため、ベストな方法であると言えますが、一部繰り上げ返済の場合でも、支払い期間が大きく短縮されるので、残債は早々に減っていくため、経済的負担も減少します。

続きを読む»

タグ:

任意整理の手順・流れ

2016年6月8日 / 任意整理, 債務整理

任意整理の手順・流れ

① 債務整理の無料相談

借金問題で悩んだら、まずは任意整理を含めた債務整理について弁護士・司法書士に相談をすることになります。

債務整理に関する法律相談は、債務整理手続きを専門に行っている弁護士・司法書士事務所であれば、ほとんどの事務所が無料で対応してくれます。


無料相談では、貸金業者との取引期間や取引件数、借金総額などを伝え、任意整理をするべきか、もしくは別の債務整理方法を検討すべきかなどのアドバイスを受けることになります。

債務整理について専門家に相談する ⇒



② 受任

弁護士・司法書士といった専門家に相談後、正式に依頼することを決めた場合は、委任書類を作成することになります。


最近では、債務整理をする方の事情に配慮して、着手金を含めた料金の後払い・分割払いが出来る事務所が増えています。

専門家に正式に依頼をすると、その後の手続きは弁護士・司法書士が行ってくれるため、基本的には何もすることはありません。



続きを読む»

タグ: ,

任意整理とは

2016年5月12日 / 任意整理, 債務整理

任意整理とは

任意整理の概要

任意整理とは、その名の通り「任意で債務を整理すること」を言います。

現状では借金を返済できないという場合に、裁判所を通すことなく、債務者と債権者の間で将来利息のカット毎月の支払額を減額してもらうように交渉する行為です。

これは民法における「契約自由の原則」により、「当事者双方が合意すればそれでよしとする」という考えからくるものです。

民法に直接の規定はありませんが、第90条(公序良俗違反の法律行為の無効)や第91条(任意規定と異なる意思表示)などがその根拠とされています。

つまり、任意整理は、借金問題における示談であると考えると分かりやすいかもしれません。


ただし、任意整理は、借金を圧縮することで無理なく返済を続けていくというものであるため、将来に渡って収入があることが前提条件となります。

一般的には、債務者は弁護士や司法書士などの法律の専門家に依頼して、債権者と減額・過払い金返還交渉を進めていくことになります。

続きを読む»

タグ:

任意整理のことならアヴァンス法務事務所へ

弁護士・司法書士の選び方

債務整理を専門に行う弁護士事務所

PR

ヤミ金取り立て無料相談所

Facebook


Google+

Twitter

任意整理のことならアヴァンス法務事務所へ

TOPへ戻る